Neo®ステレオリソグラフィー

信頼性と実績を備えたNeoシリーズ3Dプリンタは、表面仕上げと精度、ディテールに優れた高品質の部品を製造します。デザイナー、エンジニア、部品プロバイダーに最適なNeoは、プロトタイピング、ツーリング、マスターパターンのために大型部品を大量に印刷する必要があるお客さま向けの信頼性に優れたシステムです。

Neoのすべての要素は、常にお客さまのニーズを念頭に置いて慎重に検討されています。さらなる信頼性のためにクラス最高のコンポーネントが採用されたNeoの製造段階から、ユーザー主導の定期的なソフトウェアアップデートまで、お客さまは常にNeoの開発の中核に置かれています。

Covestro Additive Manufacturing(旧DSM)とそのSomos®樹脂とのパートナーシップにより、Neo 3Dプリンタでは、技術的に最も高度なステレオリソグラフィー材料を利用できます。

    AC電源要件

  • 208〜240 V、50/60 Hz 900 W(通常運用)、1900 W(最大)

    LAN要件

  • イーサネット - IEE 802.3、IEEE 802.3u、IEEE 802.3abのすべてに準拠
  • USBポート - USB 2.0
EN+Subs Paragon NEO Case Study (184s)
EN subs - Midwest Prototyping reinvents the Service Bureau with Neo