Fortus 450mc

Stratasys 450mc 3Dプリンタは、CAD設計から正確なプロトタイプを製作する画期的な技術を採用しています。ストラタシスの熱溶解積層法(FDM)技術では、形状、適合、機能性のフィールドテストに利用可能な、内側形体を含むプロトタイプパーツを製作できます。

Stratasys 450mc 3Dプリンタの最大造形エリアは、16 x 14 x 16インチ(406 x 356 x 406 mm)です。4つの樹脂キャニスターベイ(モデル樹脂用とサポート樹脂用が2つずつ)が備わっています。

    AC電源要件

  • 50/60 Hz
  • 120/208 VAC
  • 18A

    LAN要件

  • 通信およびファイル転送機能に必要です。
  • 100 base T、イーサネットプロトコル、RJ45コネクタ。
  • DHCPまたは静的IP設定。
East West Industries, Inc. uses the Fortus 450mc to succeed in manufacturing.

East/West Industries社が業界のトップサプライヤーとしての地位を維持するうえで3Dプリンティングがどのように役立っているか、また同社がStratasys Fortus 450mcを選んだ理由をご覧ください。

FDM Printers - Bonding with Hot Air and Solvent

注目の活用事例