期間
2日間

参加人数
参加者のグループは上限が6人に設定されています。

場所
ストラタシスの支社。

前提条件

  1. Stratasys Academy学習管理システムのオンラインプログラムには、次の必須条件があります。
    • ストラタシスのFDM用材料
    • ストラタシス3Dプリンティングソフトウェア
    • ストラタシスの用途
    • 生産部品
    • 製造補助具:治具と固定具
    • FDMを用いたアディティブマニュファクチャリング向けの設計
  2. リモート配信オプション付きのインストラクター主導トレーニング:
    • 高度な洞察とファイル準備

上記の前提条件を修了した参加者は、ストラタシスの地域トレーニングセンターで行われる対面式の認定コースに登録することができます。

トレーニング言語

  • 日本語

対象

  • エンジニア

トレーニングの説明
このコースの目的は、AMエンジニアがストラタシスのFDM式3Dプリンタの用法と出力を最適化するために必要な知識を習得することです。設計ガイドライン、プリンティング用の部品の準備、高度なトラブルシューティングについて学びます。

プログラムは以下の内容で構成されています。

  • 専門のトレーナーが指導する、ストラタシスでの2日間のトレーニングイベント
  • 最終認定試験

このトレーニングの目的
このコースを終えると、参加者は次のことができるようになります。

  • FDMでモデルを設計する
  • 目的の用途に最も適した材料を特定する
  • プリンティング前の考慮事項から後処理と仕上げまで、ワークフロー全体を実行する
  • 可動部品を設計し、それを使った実験を行う
  • 使用事例の要件を満たすように、プリンティングごとにプリンタ設定を選択して調整する
  • 最終部品を最適化するための考慮事項を理解する
  • トポロジとサポートに関する考慮事項を熟知する
  • CADファイルでの設計上の問題をトラブルシューティングする

認定トレーニングを修了すると、参加者は、重要なAMテクノロジーを深く理解し、部品の品質、強度、材料消費、製造時間を最大化および最適化する方法で部品を設計できるようになります。


プログラムのダウンロード


お問い合わせ先情報
詳細と登録については、以下にご連絡ください。